奇怪な話

このごろマスコミをにぎわすお大臣さん、よくまあ、あんな言葉が出てくるなと思うんですわ。
「女性は子どもを産む機械」、これは本当に奇怪な発言。フランスのルモンド紙には、この発言に対し、皮肉をこめて、「この機械には自尊心がある」なんて書かれたみたいです。
過去に日本が犯した従軍慰安婦の問題も、こういった女性蔑視や女性の尊厳を認めないような考え方が起こした悲劇やと思うのです。

だいたい人間を機械と言うような人が、厚生労働省のトップを務めるというのは、どない考えてもおかしい。
素人である私は、ふたつの危険を感じる。

一、おそらく労働者のことも機会、あるいは会社という大きな機械の部品にしか見ていないのではないか。
そこには過労死と直結するような考えがあると思うんです。

二、男女の労働条件を平等にするという考え方が根底からくずされる。

安倍さんも「アイムソーリー」ではすまんで。
[PR]
by maka1968 | 2007-02-02 21:25 | 福点の今日このごろ
<< たこやき屋 大繁盛 MAKAちゃんのお気楽ラジオ ... >>