「MAKAちゃんのお気楽ラジオ」 島民紹介 その2

はじめ師匠…本名竹内一師匠は三味線やお琴のお師匠さん。厳格な邦楽界において、こんなにのほほんとした師匠がかつていただろうか。友人の宇野先生とスポーツ一番星のコーナーを担当、根っからのスポーツ好き。お琴や三味線の稽古より野球観戦を聞くのが人生における優先項目という実力派、なんでやねん。

宇野先生…スポーツ研究家。島で唯一テレビを持つ。あらゆるスポーツに対する興味は尽きず、今は障害者スポーツに興味を広げつつあるとのこと、これからの障害者スポーツの研究に期待が寄せられているお人。

ムロさん…釣り舟屋経営、のほほんおやじ。島に釣りに来た人を、沖につないだ筏に渡す仕事を営む、実に世離れした方で、妻は2年前にちょっとパートに行くといったまま帰ってこない。先日メールがあり、まだしばらくかかるとのこと、こんな事態にあってまるで人事のように、「ああ、さよか」と言うだけ。この人に浮世の現実はまったく関係ない。
[PR]
by maka1968 | 2006-10-26 20:06 | MAKAちゃんのお気楽ラジオ
<< 見えるかな 「MAKAちゃんのお気楽ラジオ... >>