「MAKAちゃんのお気楽ラジオ」島民紹介

一冊堂店主、坂本さん…穏やかで知的な先生です。大量の本に囲まれて、ほんまに学者でっせ。古書店街をさまよったり、祭りの古本市でいいものを探すときは、眼光鋭く別人になるのでございます。

民宿つむじ風のおかみ、赤井さん…さおり織りのアーチスト。民宿にはたくさんのさおりが飾られていまっせ。東京や大阪で個展をされています。お嬢さんもさおりがうまい。島の中では、このさおり織りの海水パンツをはいた初老のおっさんが、時おりぶらぶら歩いているのが目撃されております。

コニタン…車椅子で突如現れる風来坊で、お悩み相談員。つむじ風に居候を決めこんではります。福祉や介護を研究。障害がある立場から、実際どんな介護が理想かなどを公演されています。と書いたらえらい人みたいですけど、なあに体がえらいだけで、ニヤケたおっさんです。しかしその脱力ワールドがたまらなくいいのでございます。

他にもまだまだおられます。おいおい紹介していきます。
[PR]
by maka1968 | 2006-10-09 17:15 | MAKAちゃんのお気楽ラジオ
<< 「MAKAちゃんのお気楽ラジオ... 「MAKAちゃんのお気楽ラジオ... >>