「MAKAちゃんのお気楽ラジオ」コーナー紹介

オープニングから始まり、トーク、これはもう実にくだらないぼけっとした話のオンパレード、時にはゲストも加わり、ナンジャモンジャ問答の連発ですわ、でもよう聞いてもろたら、日常生活に密着した福祉に関する実話話や「とほほ」話がまじってまっせ。

一冊堂のコーナー
上方芸能の古書を研究し、ネット販売もされている坂本卓也先生の島の書斎を訪れ、書物や作家についての話を聞くという番組唯一の知的な時間。聞き所は、坂本先生の語り口調が絶品。

島の喫茶店「風らん」
いやしの喫茶店「風らん」のテーブルに座り、お茶をしながら、いやしグッズや、食について語ります。MAKAちゃんのとっておきレシピや、安全調理で食べれるものなども時おり紹介。
なお、風らんのウエイトレスさんは、MAKAちゃんが注文するわけのわからんものを毎回軽くあしらいながら運んできてしまうというつわもの。

スポーツ一番星
スポーツ好きで、島で唯一テレビを持っているというスポーツ研究家の宇野先生が、三味線のおっしょはんでスポーツおたくのはじめ師匠といろんなスポーツについて、旬の話題を織り交ぜながら、トークを繰り広げるこーナー

お便り、メール、トークのコーナー
リスナーの皆様からのお便りやメールを紹介、また最近気づいた事柄について話すコーナー

鉄道情報
お気楽島をほぼ一周する島巡り鉄道のセンター長、ミスターエキスプレス氏が日本各地の鉄道のいろいろな話題や情報を話す、実にマニアック、そして鉄チャンの心をくすぐるピンポイントアタックのコーナー。鉄道好きでなくても旅に出かけたくなったり、ホーと思う話も豊富だっせ;

エンディング
取り留めなく進んでしまった番組を毎回何とか丸く治めようとする音福亭MAKAの悪あがきのひと時でございます。

脱力して生きていこうと思われる皆様ご拝聴ください。特に未来の日本の福祉を担う皆様には必携「ほ、ほ、ほんまかいなー」

使用上の注意
最近、一度聞いてはまった方、島から帰れなくなった方が続出しております。くれぐれもお気楽中毒にはご注意ください。
[PR]
by maka1968 | 2006-09-18 12:40 | MAKAちゃんのお気楽ラジオ
<< 風呂屋の珍騒動 MURA村WAKUワク >>