人情話と沖縄そば

師匠 桂福団治の落語を見に出かけた。文楽劇場の小ホールにたくさんのお客様が来られていた。師匠の人情話は泣ける。 南京を売る若旦那と貧しい暮らしを送る母子の姿はいつ聞いても胸が熱くなる。
帰りになんばウォークのわしたショップへ立ち寄った。ここは沖縄の物産の宝庫。シークワーサージュースと沖縄そば5袋入りとソーキを購入。夜は自宅で沖縄そばを食べた。もう部屋の中はマリンブルー。ほな、お気楽島の音楽つくりに入ろかな。
[PR]
by maka1968 | 2006-09-04 21:08 | 福点の今日このごろ
<< はじめまして、MAKA&お気楽... 島はええなあ >>