華麗なるハンバーグ

今日は友人がシェフをしているカレー屋に出かけたのです。私はカレーがあればもう超ご機嫌の人間なので、カレー屋と聞くと、DNAが喜びにわななくのでございます。 阪急上新庄南口下車、新幹線のガード沿いを歩いていくと、黄色いテントの天竺がそこにはあるのです。その名もDEER(ディール)。友人シェフ「今日はハンバーグカレー食べえや。カツカレーはこの間食うたやん」私「ほな、そうするわ」私はエビフライとか、ハンバーグとかいうような、どこのカレーやねんと思うトッピングのものには手をつけないようにしてきました(と言いながらカツカレーを食うな?)。今日は、なぜか彼の熱烈な薦めに食べる決意をかためたのです。一口食って、もう目の前はガンダーラなんだーら。ジューシーなハンバーグに本格インドカレーのエッセンスを取り入れたルーの味。これでもう、今日一日の華麗なるフィニッシュでございます。ありがとう、DEER。
[PR]
by maka1968 | 2006-08-13 00:22 | 福点の今日このごろ
<< 島はええなあ ひとり語り「からっぽの動物園」 >>