たこ焼き騒動記

本日は、夜、友人、祖父、祖母、妻、娘と
たこ焼きを家で焼いて食べました。

これがなかなかえらいこっちゃでございまして、
妻が焼くのでありますが、
鉄板にこびりつき、ひっくり返らない。

日ごろからわりと文句言いの祖父は
「こんなんあかんわ」と言いながら、
もう一枚のたこやきの鉄板を持参し、
みずから焼き始めました。
(なんとしても孫娘にいいところを見せようと
意地になっておりました)

二世帯対抗たこ焼き合戦に
火がつきまして、なぜ、こげるのか、
両者悩んでおりましたので、
あまり役に立たない私が携帯で
レシピを調べましたところ、
油の引き方に問題ありとわかりました。

それ以降両者ともにめっきり腕を上げ、
無事にたこ焼きらしきものが
焼けるようになりました。

それまでに食べた、たこ焼きらしからぬものの数は…

皆さんも家でたこ焼きをするときは、
まず鉄板に油をひき、煙が出るぐらいまで加熱し、
弱火にしてもう一度油を引きなおし、
そこにたこ焼きのネタを一混ぜしてから
投入すると、ええでっせ。

ちなみに3歳の娘の食べ方は、
まずたこ焼きを分解し、たこの所在を確認し、
たこだけ食べて、あとからまわりを食べるという
解体分析型の食べ方でした。
[PR]
by maka1968 | 2011-05-04 00:13 | 福点の今日このごろ
<< 桂 福点 お気楽島ラジオ 平成... 繁昌亭の御礼 >>