<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お気楽島

阪急電車京都線淡路駅東口から直線徒歩5分
お気楽島があります
こちらでは障害がある人ない人
たがいに話をしたり物作りをとうし
互いに交流を深め障害者が地域で理解され社会参加の場が広がっていくことを目的にしたサロンです
店内には作品のバザー空間
お茶スペースなどもあり
のんびりしていただけます
どなたさまでもおたちよりいただけます
ぜひ喫茶店感覚でおしゃべりにきてください
最近はさまざまな方が来店くださりありがたく思っております
障害当事者の方はもちろん
お子さまづれのお母さん
私の舞台を見に来てくださった方
造形作家さん
テレビ関係の方
社会福祉関係の方

みなさんおいそがしいなか
ほっとしにきましたといっていただいたりして
スタッフみんな喜んでます
ぜひおきがるにおこしください
どなた様でも入れます
毎週水曜日と土曜日の2回
10時から16じです
[PR]
by maka1968 | 2012-10-22 04:53 | Comments(0)

繁盛亭におこしいただきましてありがとうございました

12日、繁昌亭にはたくさんのお客様がお越しくださいました。
熱気に圧倒され、皆様の熱い拍手にもったいないやらありがたいやら、熱い思いがこみあげました。
不精の代参を演じさせていただきましたが、未熟な芸にもかかわらず大きな拍手をちょうだいいたしましたこと、心より感謝申し上げます。七福兄さん、丸福兄さんにもはげましていただきながら舞台を終えることができました。ありがとうございました。
それから木津川先生の学問としての落語のお話に、学びの大切さをあらたにさせていただきました。ありがとうございました。
また突然楽屋にざこば師匠がお見えになられたのには
ただただ驚きでした。
ざこば師匠は初めてお会いしていただいたときから壁を作らず「おい、どないやあ」みたいに語りかけてくださっていました。
この日もいわゆる障害者と健常者の壁とかいわれるものがないというか、むしろ破壊してくださるように、そんなもん最初からあるかいみたいな暖かさで私のような者にも接してくださいました。
さらに福団治師匠にことわりを入れていただいた上で杯をかわしてくださいましたことは
もうありがたいやら、驚きやらで頭が真っ白になりました。
本当に感謝を申し上げます。
当日ご覧いただきました皆様、ありがとうございました。
それからご挨拶も十分させていただけなかった皆様、申し訳ございませんでした。これにこりず今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by maka1968 | 2012-10-16 10:02 | Comments(3)

大阪の中崎町にあたたかな心集めるパラボラアンテナ発見

中崎町といえば戦中焼けることなく無事だった古民家が残っている。
そんな民家が今は雑貨や喫茶などの店になり
若い人を集めているんですなあ
そんな町並みが好きで、よう歩き回ります。
今日は着物の仕立て直しをしていただいたお店に着物を取りにいきまして
帰りになんぞ食べて帰ろうと思い
偶然入りましたお店がよかったんですわ
手作りのお料理のかずかず
野菜たっぷりのカレー ジューシーハンバーグ、お豆腐どんぶり
私はギャルソネさんの胃袋になりたいほど
どのメニューにもおなかが鳴りましたなあ
友人の注文から一口もらったりして
じぶんの満足感を拡大してました。
また 店内は誰かの家のなかみたいにおちつくし
なんといってもシェフが優しいです
だから集まるお客様もいい方が多いようでして、お店の名前が「パラボラ」、
まさに優しい人の気持ちを集める、パラボラアンテナというところでしょうか。
ぜひ 中崎町にいったらたちよってみてください
[PR]
by maka1968 | 2012-10-10 21:39 | Comments(2)

きたる10月12日繁昌亭出演

夜席に出演いたします。
桂福団治一門会の前座です。
お近くにおたちよりのさい
またお時間がございましたら
観にいきていただけますとありがたいしだいでございます。
チケットは繁昌亭、ピア、福点落語きいたろ会まで
よろしくお願いいたします。
[PR]
by maka1968 | 2012-10-09 16:48 | Comments(1)

京都は宇治に立ち寄って

ビワの演奏会をみにでかけた京都の宇治
はじめて降りたった駅前は
なんともゆっくりした気分にさせてくれましてね
なんともよい風情の茶店や茶そばの店、ラーメンまでお茶を使用
せいろむしのランチを食べさせてくれる店などがあり
吊り橋や平等院
私は京都にこないなゆったりした場所を感じたのははじめてだったんでまたブラリ散歩したいなと思いました。
c0086578_23414839.jpg

[PR]
by maka1968 | 2012-10-07 03:14 | 福点の今日このごろ | Comments(0)

河童パラダイス

私はこどものころから河童にひかれるのです。
日本昔話にも登場するおなじみの日本の妖怪のひとつです。
しかしおそらく私がはじめて河童に遭遇したのはピンポンパンというこども番組に出没していた河童のカータンではないやろか
このカータン頭が巨大であいらしい姿をしてますが
初期のカータンの姿はあまりにもきびしいものだったため【さーカータンっと遊びましょう】なんて
お姉さんが呼びかけたりしたらスタジオのこどもたちは絶叫のあらしになり撮影なんぞできなかったらしく
先代カータンは整形手術をほどこされるというか降板させられあいくるしいカータンが登場することになったと聞いたことがあります。
まあしかし 明確な記憶に焼き付いた河童はやはり 黄桜酒造のCMですなあ
あれはええで、ぜひみなさまご存じないかたはユーチューブで黄桜のコマーシャルソングを検索してください。
あの妖艶な女性河童の姿にはウキゾティックな色気をかんじますなあ
そして音楽が思わず日本酒のみたなるんですなあ
この黄桜の河童資料館河童カントリーが京都の伏見桃山の酒蔵地域にありましてね
私そこに行くとほっとします
資料館やカントリーは小さいですが
京都の酒蔵の風情が楽しめますしカントリー内の食堂にてランチ
ここの日替わり定食最高ですわ
酒のかすチーズケーキはぜひたべていただきたくなりますなあ
気分はききざけセットを飲んだらほとんど気分は河童
みなさんもいらいらしたり、いそがしい毎日におわれている方は
この黄桜河童カントリーにぜひ河童と話をしにいってみてください

c0086578_15221974.jpg

[PR]
by maka1968 | 2012-10-04 23:00 | Comments(0)

夏の金魚

夜店ですくった夏の思いで金魚さん
ちよっと涼しくなりましたが元気に泳いではります。
一時は体に赤い傷がひろがりどないなるか思たけど
もういっぴきの凶暴金魚さんと隔離して
塩分を含む水に写しているうちに
傷がいえて、今や元気です
さて問題は二つになった金魚鉢をふたたび
ひとつにしてよいかです。
誰かよきアドバイスあれば教えてください。
[PR]
by maka1968 | 2012-10-02 08:21 | Comments(0)