ショートフィルムに挑戦!

最近、自分の人生でこのような事は今後あるまいと思う大仕事を
させていただきましたんですわ。

と申しますのが、私が唯一、時々出ております、Eテレ『バリバラ』で
ショートフィルムを製作することとなり、
監督、音楽、脚本、出演すべて一手に引き受けるというお話しでしたんですわ。

さらにこの作品が出来上がると、あの世界的映画監督、
三池隆監督に見ていただくというのであります。

まあ驚きましたで。
おかげさんでこの何か月間はこれにかかりっきりですわ。

監督をさせていただくというても私は見えてませんし、
テレビ局のシステムも把握できていませんから、
私が完全に監督をして仕上げに持っていくことは、
どない考えても無理なので、そこはNHK、各ポジションで優秀な
スタッフの皆様にサポートを願いました。

とりわけ朝ドラ、『朝が来た』のディレクターである福岡さんには
多大なご迷惑をかけながら製作を続けることができました。

作品は、中途失明の男の葛藤と、心の中に鬼を持つ全ての人々の
心の深いところにある鬼の部分を浮き彫りにして、
鬼とは何かを問いかけています。

見どころは、辻占売りの謎の女を演じた八尋ちあきさんですわ。
初めて会ったときにとても清々しい雰囲気で笑顔の素敵な
女性だと思いましてね。

そして握手をしたら指が三本、この細い三つの指先には
ネイルアートが施されていたんですわ。

そこからいろいろな障害についての彼女の思いを聞いて行くうちに
彼女の心の中に、人に見られたい、でも見られたくないという
葛藤を感じ取りましてね、あっ心に鬼が住んでると思たんです。

ぜひ彼女にフィルムに出てほしいと思いましたんや。
そしてシナリオのポイントを八尋ちあきさんに当てながら
何度も推敲して形ができてきました。

彼女は演技などしたことないと言うのですけど、
すばらしい演技でしたんや。
もうそら鬼ですわ。

実はこのショートフィルムをご覧いただけることになりました。

11月1日夜7時、NHK Eテレ『バリバラ』の中で
放送していただけることになりました。

もちろんゲストは三池隆監督です。
ぜひご覧いただきたくよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by maka1968 | 2015-10-12 23:16 | 福点の今日このごろ | Comments(0)
<< NHK Eテレ「バリバラ」に出... 回転すし >>